光脱毛と医療レーザー脱毛

光脱毛と医療レーザー脱毛

ムダ毛処理をするのが面倒なので、全身脱毛をしたいと考える人が増えています。全身脱毛をする方法として、サロンで受けられる光脱毛と、医療機関でした受けることができない医療レーザー脱毛があります。

 

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いは、部位に照射するときの波長が違うということです。光脱毛は照射の威力が一定に制限されていて、医療レーザー脱毛よりも威力は低いの誰でも安全に扱いやすいことから、サロンで使用されています。

 

光脱毛と医療レーザー脱毛

 

一方の医療レーザー脱毛は波長が単一で照射の威力も強いので、医療従事者だけしか使えないという制限があります。照射の威力が強いことから、ある程度痛みがあるので、全身脱毛をするときは麻酔を使用することもあります。

 

ただ医療レーザー脱毛は照射威力が強いだけあって、高い脱毛効果を得ることができます。また医療従事者しか使っていないので、トラブルがあったときもすぐに医師に診察をしてもらえるなど万全の体制が整っていることが多いです。

関連ページ

全身脱毛と毛周期
全身脱毛と毛周期についてご説明しています。脱毛の施術にとって大事な毛周期。全身脱毛をする際には、どの様に毛周期に合わせて施術していくのでしょうか?
全身脱毛と部位ごとの脱毛のメリット・デメリット
全身脱毛と部位ごとの脱毛のメリット・デメリットとは?全身脱毛で施術するのか、それとも部位ごとに行うのか迷っていたら、それぞれのメリット、デメリットをチェックしてみましょう。